スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節約戦士 おサイフセイバー

  • 2009/03/30(月) 17:22:10

節約戦士 おサイフセイバー

節約戦士 おサイフセイバー
定価: ¥ 4,410
販売価格: ¥ 2,232
人気ランキング: 552位
おすすめ度:
発売日: 2008-12-27
発売元: タカラトミー
発送可能時期: 在庫あり。

節約生活を楽しくする、がまぐち型家計簿。手のひらに収まるサイズ、タッチペンで手軽に入力ができる。1か月の収入から1日に使ってよいお金を割り出し、お金を使うたびにあといくら使ってよいかを知らせてくれる。がまぐちを開くと中にレシートもしまえるなど、持ち歩きにも便利。
はじめに「いつまでに」「いくら貯めたい」という目標を決めると、節約生活を応援してくれる節約戦士が登場。やりくりに合わせて、戦士たちの戦いのドラマが展開していく。
●特徴
<お金の使いすぎをお知らせ> 1か月の予算を入力すると1日に使えるお金を自動計算。買い物などでお金を使ったら、その場でタッチペンを使って入力。使った分マイナスされ、今使える金額を知らせてくれる。十分なお金があれば、元気な戦士、使いすぎてしまうと戦士も力がでない状態に。
<黒字を出すとドラマが進む> やりくりをがんばり、ムダづかいなくその日が黒字なら、節約戦士たちのドラマが進展。悪の浪費三姉妹がしかけてくるさまざまなワナに戦士たちが打ち勝つことができるかどうかは、やりくり次第で決まる。
<お買い物計算機能> かんたんなかけ算、たし算を行える、買い物用の便利機能。
<ワリカン計算機能> 会計をみんなで分けて払うときに便利なわり算機能。
<2つの家計簿モード>
おこづかい帳感覚で気軽に使える「かんたんモード」と、収入や家賃、水道光熱費などすべての収支をしっかり管理できる「しっかりモード」が選べる。
<使えるお金がすぐわかる>
収入から1日に使える予算を常に算出して表示。残金もわかる。予算オーバーすると、翌日以降の使用可能予算を自動計算。
<入力をサボると>
未入力日が続くとタイムアップとなり、進行中のドラマがリセットされ、最初からやり直しに。
<節約家・浪費家の確執ドラマ>
【節約家】
・イエロー
会社の上司や年頃の娘との付き合いに悩むお父さん。交際費節約でお悩み解消となるか? 浪費家父とは上司部下の関係。
・レッド
食費テクをうまく使って家計をやりくりする強くて優しいお母さん。
・ブルー
浪費家長女と禁断の愛を貫くために、節約レジャーテクで男を磨く。
・ピンク
電車で出会った憧れの彼のハートを射止めるため、節約オシャレテクを磨く女子高生。
・グリーン
光熱費の節約に励む小学5年生。最近、同級生の浪費三女のことがちょっと気になっている。
・せつこ
飼い猫。好物はにぼし。
・ゴールド
5種類すべての節約をマスターすると現れる幻の戦士。イケメンらしい。
・節約の神
【浪費家】
・浪費父
イエローの上司で、頻繁にイエローをアフター5の食事に誘う。
・浪費母
浪費ばかりの長女と敵であるブルーとの不釣合いな恋に頭を悩ませている。
・浪費長女
なせかブルーと付き合っているセクシー美女。ワガママで高飛車な性格。
・浪費次女
ピンクとは同じ高校の同級生でライバル。黒髪の和風美人。
・浪費三女
グリーンのクラスメイト。縦巻きロールの髪型がチャームポイント。
・セレブ
飼い猫。好物は大トロ。
・浪費大魔王

とにかく画面が見にくい。
タイトル通り、とにかく画面が見にくいです。
左半分の中央がメイン画面となっていて、その上下に
日時・金額が表示されるのですが、この二つがとにかく見えない。
日時は別に見えなくてもあまり関係ないのですが、
金額がよく見えないのは大変不便。
支出金額を入力するときぐらいメイン画面表示に切り替えてもいいと思う。

そしてイベント発生時に会話シーンがあるのですが、
ひらがな・カタカナが多く、これも個人的には不快。
漢字がまだ読めない児童向けの対応なのかもしれないが、
そうすると取り扱い説明書における「〆日」などを普通に表記してるのを考えると
矛盾するような気がする。


個人的にはかなり高い買い物になったという印象です。

わざわざ
年末商戦にわざわざ買うものかどうか疑問だ。

液晶画面の中で熱いストーリーが展開される電子家計簿。倹約をモットーとする「節約一家」「節約戦士 おサイフセイバー」。「浪費三姉妹」との生活防衛ドラマを繰り広げる?
経済アナリスト森永卓郎も開発に参加。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。